© 2016 BY NAZU PHOTOGRAPHY NATSUMI MORISHITA    Mail: ​italia@nazu-photo.com

  • Grey Instagram Icon
  • Grey Twitter Icon
Q:衣装と小物について

衣装はご自身でご用意頂きます。

女性は移動しやすいドレス、フォーマルなワンピースなど。

男性はスーツもしくはタキシードのご用意をお願い致します。

ドレスは機内にお持ち込み頂き、手荷物でお持ちいただくことをお勧めします。

もしも、ロストバゲージが起きた場合、お客様が選ばれた衣装での撮影となります。

ロケ撮影は移動が多いので、動きやすい衣装、汚れても大丈夫なものをお選びください。

また、それに伴うアクセサリーや靴、造花ブーケのご用意もお願い致します。

​生花の花嫁ブーケをご希望の場合にはお問い合わせください。

花束風の生花でしたら現地で購入していただけます。

移動時には運動靴が歩きやすく便利だと思いますが時にはドレスを着て、運動靴のまま撮影する場合もございますので、女性は特に、白色の運動靴がお勧めです。

Q:夏の撮影について

日本との時差は-7時間になり日照時間が大変長く、日本よりも長い日中を楽しめます。

日本のような湿度はないのでカラッと過ごしやすいですが、気温はかなり上がり、大変日差しが厳しいです。6月から海に入れるような日々ですので、日中はサングラスや帽子の着用が体力消耗を防ぎますので、ぜひご持参ください。

また、エリアによっては蚊が多い時期です。ムヒなどの虫除けグッズをお持ちください。

Q:冬の撮影について

日本との時差は-8時間になり、日照時間も短めで、乾燥します。

石畳の街は一層冷え込みますので、ドレスはなるべく寒くないように袖があるタイプや、インナーにカイロを貼るなどの対策が必要です。

また、撮影時は上着を脱いだり着たりを繰り返します。ダウンなどは、内側がナイロンではなく、毛がある温かいものをご用意ください。

イタリアは雨季が11月になります。雨季シーズンの撮影はなるべく避けてお申し込みください。

Q:ヘアメイクについて

ご自身でお支度いただくか、プロのヘアメイクアップアーティストを手配致します。

ドレスのフィッティングは、私、もしくはヘアメイクアップアーティストがお手伝い致します。

ヘアメイク付きプラン以外の場合は、オプションでヘアメイクを追加していただけます。

Q:専用車について

撮影都市、撮影スケジュールによっては専用車を手配致します。

イタリアは旧市街に侵入できる車両が決まっていますので、許可書を持った専用車両を手配しています。

Q:スタッフについて

現地でできる限りお手伝いをさせていただきますが、撮影料金にはカメラマン以外のアシスタント代金は含まれておりません。そのためお客様はなるべく荷物は少なく、身軽での撮影準備をお願いいたします。アシスタントが必要な場合には手配が必要ですので、その場合はご相談ください。

Q:プラン外の撮影時間延長について

お二人のスケジュールに合わせて調整可能です。お問い合わせ頂ければご提案させて頂きます。(弊社の募集期間以外ですと、イタリアまでの交通費、渡航費、宿泊費、出張費が必要になってきます。)

Q:天候不良について

撮影は天候に関わらず実施致しますが、お客様とのスケジュール調整、時間調整が可能な場合は、撮影スタート時間の変更、撮影スポットの変更を行います。

天候が気になる方は、余裕を持ったご旅行スケジュールをお考えください。

Q:移動トラブルについて

お客様の交通機関の遅延により、撮影スケジュールに大幅な影響がある場合、すぐにご連絡ください。

可能な限り撮影協力させていただきますが、万が一急なトラブルにより撮影中止となった場合には、代金は返金出来かねます事をご了承くださいませ。

*状況によりこの全てではありません

Q:料金について

お好きな撮影プランをお選び頂きます。期間限定募集の場合は、すでに滞在都市が決まっていますので、それ以外の都市での撮影の場合には、実費交通費が必要となります。

また、撮影の為に必要な料金が発生した場合には、現地にてお支払い頂きます。

お客様の予定に合わせて渡航する場合には、プラン料金の他に、カメラマンの渡航費、宿泊費、出張費が必要となります。

Q:申し込み期間について

すでに日程を定めた期間限定募集の場合は、撮影募集開始日より、2ヶ月前までにお申し込みください。あまり直前になりますと調整が難しくなる場合があり、ご希望に添えない場合がございます。

​通常募集の場合には、3ヶ月以上前にお申し込みお願い致します。

Q:撮影後のデータについて

撮影データは、撮影日から2ヶ月後にお渡しとなります。

目つぶりなどのNGカットを覗いた補正済みデータと、記念にお二人のミニフォトブックをプレゼントさせて頂きます。

Q:アルバムについて

豊富なアルバムの種類をご用意いたしておりますので、お二人の素敵な思い出を、しっかりとアルバムで残していただけます。

アルバムはいつでも持ち運べるA4程度のサイズから重厚な30cm辺の大型アルバムをご用意しております。ご希望に応じてお好みのタイプをお選びください。

Q:お客様の飛行機、宿泊先の手配について

 

航空券、宿泊先の手配はお客様ご自身で行って頂きます。

お支度は、お客様の宿泊先にて行いますので、撮影地の街中にある宿泊先で、ある程度の広さがある宿泊先が好ましいと思います。

旅行会社のツアーでご旅行のお客様は、宿泊先が遠方の場合がございますのでご注意ください。(宿泊先によりスケジュールをご相談させていただきます。)

​現在フィレンツェのみ、素敵な提携先アパートがございますので、個人旅行のお客様にはご紹介のみさせて頂きます。フィレンツェのページからご確認いただけます。

Q:衣装のロストバゲージについて

 

お客様の衣装がロストバゲージになり撮影日までに衣装が到着しない場合には、お客様ご自身でご用意していただいた衣装での撮影となります。

できる限り衣装は機内持ち込みでお持ちいただくようお願い申し上げます。

Q:通常募集時のカメラマンの飛行機、宿泊、出張費について

 

カメラマン自身で飛行機チケット、宿泊先を手配いたします。

2019年8月に行われた香港国際空港での大型なデモがあった経緯から、国際的なデモやストライキによる渡航への影響を最小限に抑えるため、飛行機は日本からイタリアへの直行便を利用します。

カメラマンは、撮影日の二日前に現地に到着できるよう、スタンバイいたします。

宿泊料金は一泊80ユーロで検討していますが、撮影場所や撮影時期により変動するため、その都度ご相談させていただきます。

イタリアで安全に撮影を行うため、ゆとりをもった前後のスケジュールとさせていただきますので、一回の渡航にはカメラマンの6日間のスケジュール確保が必要となります。

出張費は一日15,000円税別とし、最低4日分のご負担をお願いいたします。​​

万が一、カメラマンが事故、災害、国際テロに巻き込まれた場合、撮影が出来ない場合がございます。

Q:デモやストライキに遭遇した場合

 

​デモやストライキにより撮影が無事に行えないと判断した場合、生命の危機を感じた場合には、速やかに撮影を中止します。

撮影の再開が見込める場合には、お客様とご相談の上、撮影させていただきます。

撮影の決行、継続が難しいと判断した場合には、安全を最優先し現地の指示に従います。

Questions and Answers